Category Archives: コラム

自ら落ちない限り変わらないテレビ業界

日経ビジネスオンラインで愛読している小田嶋隆氏のコラム『なでしこに群がったテレビの人たちの明日』より

結局、「笑い」も「涙」も、伝染性の動作という意味では「あくび」と大差がない、と、少なくともディレクターはそう考えている。

 
ゴールデンの視聴者が笑うのは「ほかの誰かが笑っている」からだ。泣く理由も同じ。8割はもらい泣きだ。笑い、涙、元気、勇気。視聴者は、画面からもらうことばかり考えている。

 
感情の物乞い。うん。言い過ぎた。撤回する。善良な観客。

無意識に”もらうことばかり”しているのは確か。
ただ、正当な権利があるからね。

私が書いているようなことは、実は、現場で番組を作っている人々にとっては、口に出すのも馬鹿くさいレベルの、先刻承知の退廃であって、少しも目新しい指摘ではないのだと思う。

 
彼らとて、事態がわかっていないわけではない。
でも、どうしようもないのだ。
何かを変えるためには、自分が座っている木の枝を切り落とすみたいなタイプの決断が要る。

テレビ業界を変えるためには、自らも落ちないといけないってこと。

スイス銀行に口座を作るには

日経ビジネスオンライン『「ギャラは俺のスイス口座に」と言うために必要な覚悟』より。

岡康道氏と小田嶋隆氏のやりとり。これがなかなか面白い。

岡 (スイス銀行)に日本から1500万円を預けたい、と言って申し込んだ友達がいる。そうすると、まず世界経済について意見を交わすような、すごい面接試験があるそうで、口座を持つことが、そもそもとても難しいということなんだよ。それで銀行側に金額を伝えたら、その少なさに驚愕されたという。

 
小田嶋 お客なのに試験があるのか。

 
岡 資産を実際に使うのが10年後なのか、30年後なのか、100年後なのかによって、運用の仕方が変わってくるということで、でも1500万円だと議論の余地がないんじゃないの、あまりにも小さくて。

 
小田嶋 スイスに口座が欲しかったんだね。

 
岡 それで口座は取れたんだけど、取れたらもう本名では呼ばないで、全部、暗号名になるんだって。

 
小田嶋 『ルパン三世』の世界じゃん、それ(笑)。

 
岡 暗号名とかは予想していなかったから、ちょっと逆上しちゃって、「スキヤキ」って言っちゃったんだって。「スキヤキ」でもいいですけど、日本人だってバレますよ、と言われたそうだけど、そいつは「スキヤキ」という暗号名になった。

 
岡 で、帰るときに駐車場を見たら、並んでいるのはフェラーリばっかり。しかもそれ、顧客用の駐車場じゃなくて従業員用の方だった、と。

 
小田嶋 なるほど、貴族のお仕事だと。

 
岡 まあ、そんなところの従業員って、そもそも当人の身元が相当ちゃんとしてないと危ないからな。

いろいろ凝っているわりに、1500万円を預けるためだけに口座を作れてしまうってのが拍子抜けではある。

でも面白い。