Category Archives: インタビュー

成功体験を聞きたがる日本人

日経ビジネスオンラインで好きなコラムニスト、フェルディナント・ヤマグチ氏の『なんとカルロス・ゴーン氏がマネジメントの極意をF氏に語る』より。

カルロス・ゴーンの話の中で、へ~と思ったのは経営そのものの話ではなく以下の部分。

(日本のビジネスパーソンは)他の人の成功に非常に興味を持っているんですね。どうしてそれがうまくいったのかと聞いてくるんです。他の国でそんなことは聞くことは余りありません。ええ、聞かないですね。一部のCEOは、他社の成功なんかにまったく関心がありません。

 
ですが日本は違います。日本人はどうやって成功したのかと聞いてくる。非常に好奇心が旺盛です。

ゴーンもF氏もわかってて書かない(言わない)のだろうが、これは好奇心が旺盛だからじゃなく、自分でオリジナルな成功方法を作り出そうとしない、文化的背景によるものだろう。

テリー・ギリアム インタビュー記事@TITLE

TITLE 2006年7月号「東京を休む」より。

著名な映画監督のテリー・ギリアム氏。
メイドカフェもチェック済み。

日本の若者はずいぶん可愛いものが好き

東京について以下のように語っている。

東京は何度来ても全体像が把握できない。視覚カオス。まるでコラージュだ。

 
ニューヨークやロンドンと違って、東京には中心がない。

 
ビルとビルの間に必ず空間があって、ロンドンのように建造物同士が壁を共有するケースがない。

 
いつまで経っても東京の街が謎に思えるのは、こうした分裂気味な形をしているかもしれない。こんな都市は、私の知る限り、世界中どこにもない。だから面白い。

さらに、都市と田舎について。

田園の中にいると、本当にリラックスすると同時にまったくクリエイティブではなくなる。日常で都市文明に直面しているとフラストレーションや怒りが湧く。それが創作意欲につながる。

孫さんインタビュー記事@DIME

30年後の教育はどうあるべきかというTwitterでの問いに対して

もしかしたら『感動を伝えること』のみを命題として、全力を尽くすべきかもしれません。歴史の感動、社会の感動、自然科学の感動。仲間と力を合わせることの感動。未来の構築に関われる感動。

「感動」というのは良いキーワード。

デジタル情報革命が摩擦を減らしていく。時間の摩擦、距離の摩擦、言葉の壁という摩擦。優れた翻訳アプリケーションがいろんなシーンに組み込まれれば、そのうち言葉の壁による摩擦なんてなくなってしまうでしょう。

異文化に踏み込んでいく勇気さえあれば、外国語会話能力が伴ってなくても何とかなってしまうのかもしれない。ただ、英語が圧倒的に強い言語としての地位を保ったままだと、翻訳のニーズが高まらず、現状のままなのかもしれない。

自分が登りたい山を決めるとそれで人生の半分が決まる。あなたは自分の登りたい山を決めていますか?

何かを成し遂げた人は似たような事を皆言っている。
そう。自分の人生は自分でしか決められない。