バストサイズデータまとめ(世界編)

ペニスサイズを日本と世界に分けてまとめてしまった成り行き上、バストサイズもそうしないわけにはいかない。

というわけで、世界編をまとめてみた。

トリンプ調査

2007年。ヨーロッパ10ヶ国のカップ別分布の数値。

イギリス:Aカップ6%/Bカップ19%/Cカップ18%/Dカップ57%
デンマーク:Aカップ7%/Bカップ24%/Cカップ19%/Dカップ50%
オランダ:Aカップ8%/Bカップ29%/Cカップ27%/Dカップ36%
ベルギー:Aカップ9%/Bカップ35%/Cカップ28%/Dカップ28%
フランス:Aカップ7%/Bカップ38%/Cカップ29%/Dカップ26%
スウェーデン:Aカップ14%/Bカップ33%/Cカップ30%/Dカップ24%
ギリシャ:Aカップ9%/Bカップ40%/Cカップ28%/Dカップ23%
スイス:Aカップ14%/Bカップ43%/Cカップ24%/Dカップ19%
オーストリア:Aカップ10%/Bカップ51%/Cカップ27%/Dカップ11%
イタリア:Aカップ1%/Bカップ68%/Cカップ21%/Dカップ10%
(『Brit girls’ boobs are the biggest』より)

DカップとなっているのはおそらくDカップ以上を指していると思われる。イタリアのAカップ1%とか日本の感覚からすると明らかにおかしく、現地での販売スタイルの影響も大きそうなので単純比較はできない。
なお、イギリスのDカップ57%という数字は、肥満率の高さから来るものと言われている。

また、日本とヨーロッパとでカップサイズが同じかどうかがわからないが、参考までに日本の2011年のワコール発表の数字をここにも記しておこう。

日本:Aカップ8.0%/Bカップ23.8%/Cカップ26.7%/Dカップ以上41.5%

こうして比べてみると、仮にカップサイズの基準が同じだった場合、日本女性はヨーロッパ女性に比べて肥満率も低い(*1)うえに、豊かなバストを保持していると言えるのではないだろうか。

Bored Panda作成の国別バストサイズマップ

これはデータの元も表記されていないので信憑性は非常に低いが、なかなかこのような世界の国を網羅したものは少ないので一応紹介しておく。2011年作成。
breastsizemap
この地図では、平均カップサイズがA,B,C,D,E以上の5段階で色分けされている。
E以上に分類されている国は、ロシア、フィンランド、ノルウェー、スウェーデンの4カ国。トリンプ発表の数字と全く異なる。。。
ちなみに日本は韓国や中国などと同じくAカップに分類。
トリンプの調査でDカップ以上の率が高かった国を見てみると、イギリスがC、デンマークがD、オランダがD、ベルギーがCとなっている。
『40 Maps They Didn’t Teach You In School』より)

*1 OECD 2005年発表。1996~2003年に集計されたデータ。男女一緒の数字。
BMIが30%以上の国別の割合
イギリス:23%、ベルギー11.7%、オランダ10%、デンマーク9.5%、フランス9.4%、日本3.2% (Wikipediaより)