バストサイズデータまとめ(日本人編)

前回のペニスデータサイズに続いて、今回はバストサイズのデータを調べてみた。
下世話な話ではあるが、みんな気になる話ということでご勘弁を。

ワコール人間科学研究所調査

1995年「ゴールデンカノン」にて発表。20代女性の平均数値。

トップバスト:82.4cm
アンダーバスト:71.8cm
身長:158.8cm
体重:50.5kg
ウエスト:65.2cm
ヒップ:87.8cm

文部科学省調査

1991年発表。17歳女性の平均数値。

バストサイズ:82.3cm
身長:158.0cm

AIST人体寸法データベース 1997-98

1997年測定。東京都所在のある専門学校の日本人女子学生107人(平均年齢20.2歳)の平均数値。

トップバスト:83.0cm
身長:158.6cm
体重:53.5kg
ウエスト:65.9cm
ヒップ:91.7cm

また、下着からわかるわけではないペニスサイズと違って、バストサイズは下着メーカーのデータからもある程度わかるという点が大きく異なる。

下着メーカーのトリンプが出しているデータは、分布ならびにこの30年間の推移がわかる。

トリンプのカップ別売上データの推移

1980年:Aカップ58・6%/Bカップ25.2%/Cカップ11.7%/Dカップ4.5%
1990年:Aカップ32.3%/Bカップ30.5%/Cカップ21.4%/Dカップ10.0%/Eカップ5.6%/F0.2%
1992年:Aカップ25.9%/Bカップ28.3%/Cカップ24.1%/Dカップ12・8%/Eカップ7.8%/F1.1%
1996年:Aカップ23.8%/Bカップ34.2%/Cカップ23.9%/Dカップ11.7%/Eカップ4.4%/F1・8%/Gカップ0.2%
2004年:Aカップ10.2%/Bカップ27.8%/Cカップ27.8%/Dカップ21.5%/Eカップ10.0%/F2.1%/Gカップ0.6%
2011年:Aカップ8.0%/Bカップ23.8%/Cカップ26.7%/Dカップ22.0%/Eカップ12.8%/Fカップ4.8%/Gカップ1.9%

念のため記載しておくと、ブラジャーのサイズは、カップサイズとアンダーバストサイズで表示される。トップとアンダーの差により、A(10cm)、B(12.5cm)、C(15cm)、D(17.5cm)、E(20cm)、F(22.5cm)、G(25cm)、H(27.5cm)、I(30cm)…となっている。

この30年間でカップの平均が上がっている原因は以下の3点と考えられている。

・食生活の変化などにより、日本人の体型そのものが変わった。
・昔はブラジャーを購入する際にきちんと試着する人が少なく、例えば本当はBカップなのに自分はAカップだと思い込んでいる人が多かった。
・昔はバストが大きいのは恥ずかしい、隠したいという傾向が強かったので、本来のサイズより小さめのものをつけていた人もいた。

売れ筋としては、B70、B75、C70が圧倒的に多いとのこと。