テリー・ギリアム インタビュー記事@TITLE

TITLE 2006年7月号「東京を休む」より。

著名な映画監督のテリー・ギリアム氏。
メイドカフェもチェック済み。

日本の若者はずいぶん可愛いものが好き

東京について以下のように語っている。

東京は何度来ても全体像が把握できない。視覚カオス。まるでコラージュだ。

 
ニューヨークやロンドンと違って、東京には中心がない。

 
ビルとビルの間に必ず空間があって、ロンドンのように建造物同士が壁を共有するケースがない。

 
いつまで経っても東京の街が謎に思えるのは、こうした分裂気味な形をしているかもしれない。こんな都市は、私の知る限り、世界中どこにもない。だから面白い。

さらに、都市と田舎について。

田園の中にいると、本当にリラックスすると同時にまったくクリエイティブではなくなる。日常で都市文明に直面しているとフラストレーションや怒りが湧く。それが創作意欲につながる。